kubernetesは様々なシステム開発を手助けしてくれる!

メモを書く

kubernetesを含むOSSはコードの安定性面で有用

ポイントの電球

公開されたソースコードを利用して開発できるOSS(オープンソースソフトウェア)の活用例が増えています。一昔前まではOSSといえば限られた利用方法でのみ見られたものでした。OSSは着実に進歩を続け、近年は主要システムなど重要な場面でも、OSSを活用して開発されるケースが珍しいものではなくなっています。
OSSはコスト面に注目が行きがちですが、メリットはそれだけではありません。重要なシステムでもOSSが使われるようになった理由のひとつとして、コードの安定性が挙げられます。
重要システムにおいてコードの安定性は重要な課題です。不安定なコードはそのままシステムの不安定さに直結します。どんなに機能が優れていても不安定なソフトウェアでは実用に耐えません。
kubernetesなど広く普及しているOSSで用いられるコードは、多くの利用者によって確かな実績が重ねられたものばかりです。豊富な実績と実用事例があるためゼロから開発するのに比べて、安定性は非常に高いコードがそろっています。
コードのそのものの安定性が高いのはもちろん、トラブル事例とその対処法もノウハウが蓄積されているのも大きなメリットです。問題事例とその対処法がそろっているので、個別のコードだけでなくシステム全体としての安定性も優れています。

  • ノートパソコン

    kubernetesなどのOSSの意外なメリットとは?ぜひ導入を

    コンピューターシステムでは、処理や作業を行うためにプログラムされたソフトウェアというものが必要になります。このソフトウェアの中には、無料で使用でき、なおかつコンピューター言語で構成されているソースコードを開示している、オープンソースソフトウェアと呼ばれるものがあります。なお、オープンソースソフトウェアは、OSSとも表記されます。一般的には、ソフトウェアは、ライセンスと呼ばれる著作権が適用され…